読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝鬨橋と首都圏外郭放水路がすごすぎた

どうもこんにちは

 

今回は高校の友人であるくっちー君とせふま君とで勝鬨橋に、翌日には寝坊した諸事情で来ることができなかったくっちーを除いた二人で首都圏外郭放水路を見学してきました。

 

勝鬨橋見学

勝鬨橋は数少ない可動橋(橋自体が移動することができる。これで水上交通などを可能にしたりする)であるということで、毎週木曜日に4回の見学会が開かれているということで早速応募。こち亀にも何回か登場しており、大のこち亀好きである自分にとっては是非とも訪れたいところでした。

f:id:Podemo:20160226211943j:plain

場所はこちらになります。

 

当日は勝鬨橋の資料館に集合し、時間まで資料館の見学。

f:id:Podemo:20160226220417j:plain

模型を見て『橋が開いた!!』『船が動いた!!』とはしゃぐ大学生。どうやら当時はチンチン電車も通っていたようで。

そして集合時間になってみると、参加者は僕たち3人の貸切状態。対してガイドは5人。個別指導塾よりも待遇が良い状況でした。

 

普段は入ることのできない運転室。メーターやらレバーがたくさんあるが何がなんやら

f:id:Podemo:20160226214007j:plain

 

橋の内部

f:id:Podemo:20160226214449j:plain

に降りるためのはしご。垂直に3.5mほどの高さもあり、ここから階段をさらに下って行きます。

 

内部は意外に広く、テニスコートより一回り大きいくらいでしょうか。

f:id:Podemo:20160226220821j:plain

ここで詳しく橋の動く仕組みやら特徴をガイドしていただきました。橋自体の歯車とモーターで可動させ、重さは約1000トン。釣り合わせるために1000トン分の重りを取り付けて、重りをモーターで動かすことで重心をずらし橋が動く仕組みらしい。1000トンというと、マツコ・デラックスが140kgなのでマツコ7143人分で釣り合わせていることになります。まったくの圧巻です。

 

くそほどでかいモーター類

f:id:Podemo:20160226223056j:plain

 

橋の中から見える隅田川。相変わらず東京の川は汚い。

f:id:Podemo:20160226223252j:plain

 

最後には宿直室もあるんだが男性しか止まらないので小便器しかないという説明を受けたり(大便はどうするのやら)、橋は一部分のグリス以外は全て日本製だと教えてもらったりで日本の技術力には驚かされました。

f:id:Podemo:20160226224656p:plain

 

首都圏外郭放水路見学

続いて放水路。別名:地下神殿。一言で言えば洪水しないための施設。テレビのロケとか特撮とかでよく使われているようで仮面ライダー555とか仮面ライダー鎧武とかに使われた場所。

 

まずは一通り構造と原理を聞いてメインの地下神殿とやらを見学会。

 

f:id:Podemo:20160226230008j:plain

やべええなんだここ。まじで日本かよ。本気で地下神殿じゃないですかい・・・

しかもテレビの撮影しているし。こんなところに来ていいのはギリシャの皇帝だけだよ。自分みたいな農民にもなれないような奴は来ていいところじゃないっすよぉ。

 

f:id:Podemo:20160226231544j:plain

ソニックだったら登れそうな柱が並んでるよおおおおお

 

f:id:Podemo:20160226231818j:plain

やべぇ!!

 

f:id:Podemo:20160226231943j:plain

まじヤバくな~~い??

 

f:id:Podemo:20160226232104j:plain

後光ッッ!!

 

途中から『ヤバイ』『すげぇ』しか言えませんでした。だってやばくてすごいんだもん。

 

しかし、見学時間はたったの10分だけ。

だけど満足した時間になりました。無料なのでぜひ!

 

 

 

なお

f:id:Podemo:20160226233233j:plain

帰り道は『この道行けば駅に着くだろ!!』ってはしゃぎながら帰ったら案の定道に迷いました。