読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒業旅行2-東海旅行-に行ってきました part2

旅行

part1はこちら↓↓

卒業旅行2-東海旅行-に行ってきました part1 - ぽでもの捌け口

 

3日目

さてさて引き続き3日目。伊勢を離れたせいか生憎の雨。適当に名古屋城とかでもみようかと話していたのですが雨の中見るのもだるい。ということで室内の施設に行こうとなりましたが名古屋、意外と見るものがないんですね。

水族館にでも行くかとなりましたが流石に平日の昼間っから野郎3人で行くには気が引けますし(1人でなら行ったことあるけど)、科学館行ってプラネタリウム見ようってのもなんだしでまさに詰み状態でした。

 

結局名古屋飯食い倒すぞ」となりまずは名古屋民が愛してやまないスガキヤに凸。しっかし食ってばっかだな

f:id:Podemo:20160312105948j:plain

くっそ安くてフォークとスプーンが融合した謎の食器で食べるラーメンですが普通にうまい。こんなにコスパいいもんあるなら名古屋民の血液が味噌ダレとスガキヤからできているって噂は本当なのかも知れません。

池龍会君なんて初日にも食った牛丼を食って「す〇家超えたわ」とか言ってご満悦だわせふま君もクリームぜんざい食って口の周り真っ白にしてるわでなんだんだコイツら。まだ起きてから1時間くらいしか経ってないのにタフな奴らです。

 

さてさて続いては喫茶マウンテンへ。

f:id:Podemo:20160312111149j:plain

喫茶マウンテンと言えば抹茶小倉スパなど奇食で有名なところ。奇食好きとしては外せません。

るるぶなどにも記載されているのですが、

・登山

マウンテンに行くこと。もちろん、ただ行くだけではなくて、食事をすることまで含む。

・登頂

注文したものを食べきること。 一人で全部食べるのが基本だが、多少は他の人に協力してもらってもいい。 助け合いは大切。というか、同じものばかり食べていると飽きる。 無理して登頂すると、下山途中で遭難する可能性があるので注意。

・遭難
マウンテンに行って(無理して食べ過ぎたため)気持ち悪くなったり腹をこわすなど、体調を崩すこと。 引き返す勇気も必要。

 などのマウンテン用語と呼ばれる専門用語まで存在するそうでとりあえず登頂を目指します。

 

f:id:Podemo:20160312111520j:plain

 コーラフロートですらこの量。ジョッキに注がれたコーラにコブシ大ほどあるアイスが植えてあります。思わず「この店ちゃんと利益出てんのか??」って心配してしまいました。しかし同時に頼んだパフェもすっごい。

f:id:Podemo:20160312111934j:plain

と思ったけど彼にとっては適正なサイズでした。

 

僕はこの店の代表作品抹茶小倉スパを注文。甘いものは得意じゃありませんが食わずにはいられません。体調より好奇心です。

f:id:Podemo:20160312113142j:plain

見るだけで胸焼けがします。最初に作った人は何を思って開発したのかまったく意図が読み取れません。なんだろ、緑色の麺が変なミミズに見えてきた。

 

食べてみましたがとにかく甘い。口に突き刺さってくるよな甘さ。甘くて口に違和感って一体なんなの?あったかいパスタにぬるくなった生クリームが絡んできてドロドロってしたのを永遠と口に流し込む作業よ。口直しが黄桃ってレベルだし。

 

しかしよく考えてみるとパスタの材料だって元をたどれば小麦粉、タマゴ、砂糖とかそこらへんのはず。パンケーキと同じもんでその上に小倉と生クリームが乗っているだよ。理論的にはマズイはずがない。そう思えば食える。

 

材料は一緒材料は一緒材料は一緒材料は一緒材料は一緒材料は一緒材料は一緒材料は一緒ォォォォォォォ!!!!!!!!!!!!

 

食える食える食える食える食える食える食える食える食える食える食える食える食えるンダアアァァァァァ!!!!!!!!!!

 

うぉぉぉぉぉざいりょおおおおおおおおおおおお!!!!!!

f:id:Podemo:20160312114633j:plain

いや~キツイっす。

 

途中から食うのが嫌すぎてフォークを持ったり置いたりだし、キツすぎて脳から伝令されたはずの声がでない。こんなかに体内の電気信号狂わすなんか入っているに違いありません。

隣でナポリタン食ってるコイツらの幸せそうな顔がなんと憎たらしいことか。生クリーム突っ込んでやろうか。

しかしなんとか登頂成功。

 

せふ「お、よく食い切ったな。来年も来ようぜ!」

池「よっしゃ!」

僕「ちょ・・・まっ・・・」

他人の不幸は蜜の味と言いますが、自分の不幸が蜜にされるなんてひどく不愉快です。声が出ないので抹茶ソースを顔に塗りたくってやりました。

f:id:Podemo:20160312121604j:plain

完全勝利したぽでも&池龍会.UC

 

完全勝利したことだし宿泊地の下呂温泉に向かいます。「下呂 観光」で検索かけたら間違って「ゲロ 観光」にしてしまいとても萎えてしまいました。皆さん気をつけてください。行くときにナビで「45km先左折です」と出てきたときは流石にびびりました。

 

なんやかんやで今回泊まるホテルに到着。ホテル内に案内で《ロープウェイはあちら》とあったのですがどうやらエレベーター自体がロープウェイみたいなつくりになっていて垂直に動くのではなく斜めに動くものでした。

f:id:Podemo:20160312123644j:plain

だからなのか階段が折り返しなくて上まで丸見えなんですよ。初めて見ましたよ、こんなの。

f:id:Podemo:20160312123108j:plain

夜はバイキングで蟹蟹蟹。岐阜という海なし県来て蟹を貪るってのも変ですが蟹なんです。

f:id:Podemo:20160312124449j:plain

案の定食いすぎました。

2人から煽られた結果、「やってやろうじゃねぇぇぇぇかぁぁぁ!!アババババババ」と限界突破して食ってしまいました。昼の登頂のダメージまだ残ってるしカビゴンとは許容量違うってのに。

 

飯後に入った温泉から見える景色も絶景で音質も最高。普段は温泉に手を付けると手が荒れるのですが、ここのは違う。お肌トゥルトゥルになりました。まじでオススメ。

温泉後はなぜかやっていた岐阜県の高校入試の解答速報を見ながら見た目が強そうなお酒を飲んで終わりました。

 

4日目

はてはて最終日。特にやることもないのでまっすぐ帰ろう。となっていましたが宿出てすぐに

f:id:Podemo:20160312125346j:plain

やばい感じのフォントをしたお寺の看板がありました。ガン、ふうじ、、、寺?

昭和チックなシンプルなフォントに本当にあった怖い話的な雰囲気がプンプンで車内は騒然。しかもこの看板、30mに1つくらいの割合であるんすよ、怖すぎね?

気になりすぎたので行ってみることにしました。

 

f:id:Podemo:20160312125658j:plain

うんうん見た目は普通。

 

f:id:Podemo:20160312125750j:plain

・・・じゃなかったぁぁぁぁ!!すげぇたくさんお地蔵様がいるし。

 

f:id:Podemo:20160312130411g:plain

回るし!!!

回るお地蔵様とか凄すぎですよ、ってかなんでこんなんあるん?石工職人さんも『回るお地蔵様作ってください』って言われて困惑したに違いありませんよ。

 

しかも・・・

f:id:Podemo:20160312131008j:plain

ん??

 

f:id:Podemo:20160312131057j:plain

定休日!

毎週木曜日は定休日ときたもんだ(行った日は木曜日)。お寺に定休日あるなんて初めてですよ。ぶっ飛びすぎだとこのお寺。

折角きたのでお賽銭をしてお参りだけして帰宅しました。仏様もおやすみだったかもしれないけど。

 

帰り道では立ち寄った諏訪湖SAで

f:id:Podemo:20160312131740j:plain

カツカレーラーメンとかいう情報量が多すぎるものを食いました。一体ラーメンに何個装備カードをつけるのか、自分のデュエルフィールドにおける装備カードは5枚までなんすよ。

僕「ラーメンにカレー?」

せふ「それに贅沢にもカツ・・・」

池「ラーメン飽きたらカレーよし、更にはカツカレーよしたぁ食うしかないだろ」

とめっちゃテンション上がってはしゃいでいたら隣にいたおじさんに大笑いされました。

これに見合うデザートはとんかつパフェ以外考えられません。

 

 

さてさて飯も食い終わったところで再び帰路へ。無事に上野まで戻ってきて帰宅後はまっすぐ録画していたポケモンを見て就寝。はぁ~楽しかった。