読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卒業じゃぁぁぁ

こんにちは、ぽでもです。

 

ついに来てしまいました。それは大学の卒業式です。この前入学したのかと思っていたのですがあっという間にこの日を迎えてしまいました。

高校時代に「大学は嫁を見つけるところ」と教師に教え込まれ、意気揚々と学校の門をくぐったのですが結果は得られず。まわりばかり進展していく姿に指を加えてリヴァイアサンが乗り移った如く憤怒にまみれた日々を過ごす羽目になりました。

嘘です。仏陀のように全てを悟った気持ちで天上から友人方を見守っていました。

 

さてさて当日。大宮で卒業式→大学で証書授与式→大宮で卒業パーティという無駄しか感じられない上、時間間隔もギリギリという最後の最後で卒論の追い込みを思い出させるのかといった日程を組まされておりました。

 

◎卒業式

袴姿の女性を横目に混雑を予想して早めの現地入り。

f:id:Podemo:20160328012415j:plain

会場が入学式と同じだったため、懐かしい気持ちに浸る僕。久方ぶりに同じ高校だった友人に遭遇。吹奏楽部による素晴らしい威風堂々。催眠術とも言える永遠に感じる長い話。4年前にも歌ったけど相変わらず最後のフレーズしか歌えない校歌。

だけどなんだ?今までの卒業式と違ってまったく心に響いてこない・・・。と思ったけどそれもそのはず。登壇している人も校歌もまったく知らないのだから自分の卒業式って感覚がまったくありませんでした。これなら卒業式来ないって人がいるのも不思議じゃありません。高血圧間際の友人に至っては「学割使えるの最後だからラーメン屋凸するぞぉ」とのことでした。まだ卒業式やってる時間にだよ??

終わって出てみるといろんなサークルでごった煮。多すぎてまっすぐ歩けたもんじゃありません。みんなで話してまとまった意見が「今日大宮来てた人かわいそう」でした。

 

◎授与式

おそらく人生最後の大学内へ。

f:id:Podemo:20160328012714j:plain

ここでやっと本当に研究から開放されてのだと安らぎを得ることができました。これで心置きなくPCに残された実験データを削除できました。本当にありがとう。

また、ここでも会うのが無理だと思われた中学時代の友人にたまたま遭遇することができました。旧友に遭遇しすぎィィィ!!!

f:id:Podemo:20160328014143j:plain

相変わらずのイケメンだったのでこっそりズボンのチャックを開けておいたのですが彼がその後どうなったかはわかりません。

 

◎卒業パーティ(とその二次会)

3年生企画の卒業パーティ。スライドショーやらビンゴ大会で盛り上がり、おいしい料理やお酒で盛り上がり、どうせ先生方に会うのは最後なんだからと色々とぶっこみ本当に楽しい時間でした。この時間がもっと続けばいいのにと思いつつ、時間は刻々と過ぎていくのでした。企画してくれた3年生ありがとうございます。だけどやっぱり飲みすぎていたせいか、いつの間にか記憶がFly Awayしていました。

f:id:Podemo:20160328015744j:plain

ここらへんから若干怪しい

 

f:id:Podemo:20160328015829j:plain

記憶なし。ってかなにこれ起きてんの?

 

f:id:Podemo:20160328015939j:plain

 

f:id:Podemo:20160328020241j:plain

ちゃんと立ってるし起きてるわ、コレ。

正直、画像が送られてきたときクッソ笑いました。朝起きてみると家だしスーツ脱いでたしスマホ充電してあったしで本能に感服しました。しかし家までは電車とバスが必要なのにどうやって帰ったのやら・・・。

 

最後に・・・

終わりよければすべてよしとはよくいったものですが、翌日には引っ越して地元に戻る、つまりこの記憶がぶっとんだ卒業式の日が埼玉で過ごす最後の日なのでした。

最悪の最後じゃねぇぇか!!

ぐっ゙ぞお゙お゙お゙オ゙オ゙ォ゙ォ゙ォ゙ぉ゙

 

友人たちへの別れの挨拶をしたか不明のまま4年間過ごした地を旅立ちました。

 

                                   完