スタバの警備員とは

どうもこんにちは

ノートパソコンのディスプレイが激しく点滅するという謎の故障が起きてしまい、一念発起し買い換えることにしました。おかげで初任給が全部吹っ飛びました。この謎の故障というのが

・普通に1画面でやっているとそのディスプレイが点滅する。

・2画面表示で拡張すると、メインディスプレイにしたほうが点滅する。

・2画面で複製するとサブディスプレイが点滅する。

というググっても出てこない症例でして、とりあえずD-SUBをサブディスプレイに繋いでいるのにサブの電源はいれない状態で使っていました。卒論時にこんなことならなくて本当に良かったです。さらに最近では急に電源落ちたり再起動までしたりで散々でしたし。

 

さてさて話変わりまして地元に戻ってきて約一ヶ月。地元から離れていた間に一部の町並みが変わり街の成長速度に驚きを隠せません。その中でも特に目についた建物はSTARBUCKS COFFEE、通称スタバ。地元の県は2010年に初出店して以来知らぬ間に何件か数を増やしていたようで、全国各地でも大人気。東京だったら適当に歩いていれば1件は見つけられるんじゃないかってほどあります。ちなみに僕は今まで2回しか行ったことがありません。さてそんなスタバですが今では意識高い系の総本山といった形でそこでMACなんか開いていたらまさに黄金バッテリー、「意識高い系がいるぅ!!」と小学生に指を差されながら笑われてしまいます。正直この文化があるのは関東だけかと思っていましたが地元にもいて笑ってしまいました。うん、小学生と同レベルですね。

ただ僕が注目したいのはここではありません。スタバに

・駐車場があって、

・ドライブスルーまでついてて、

・交通誘導警備員までいたこと

に驚いたのです。調べてみたのですが関東でもやはり駐車場付きとかの店舗はあるんですね。ただ喫茶店としての役割としてなら十分に考えられるし、むしろあった方が便利で活用しやすいと思います。ドライブスルーもあったら使うかも知れないし(その店舗中央分離帯あって反対車線は入りづらいけど)。ただ交通誘導警備員に限っては違うんじゃありませんか??マクドナルドとか牛丼屋とかよくドライブスルー併設型の飲食店でも見たことないってのに何で君のところにはいるんだい?と思わずツッコミたくなりました。ちなみにグーグルマップでは例のスタバはこうなってました。

f:id:Podemo:20160424213200j:plain

更地。

マップ上ではちゃんとスターバックスコーヒーになっていたのに。それではドトールに行ってきます。