読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮城蔵王キツネ村に行ってきました!

どうもこんにちは

此度はゴールデンウィークということでどこぞの夢の国といったテーマパークが激混みするには目に見えていたため、宮城県白石市にある宮城蔵王キツネ村に友人二人と行ってきました。

 

キツネ村は名前しか知らなかったのですが130匹ほどのキツネが放し飼いになっているらしく、しかも山の中にあるにも関わらず外国人にも大人気だとか。

f:id:Podemo:20160430212415j:plain

キツネといえば油揚げ!ということで準備万端。これで等価交換に持ち込み失礼なくもふもふすることが出来る算段です。

今回は友人の自動車で行きましたが近づくにつれて独特の獣臭さというか糞臭さというかが立ち込めてきました。キツネ言えどもこんなニオイを出すものかと動物らしさを感じさせられます。

f:id:Podemo:20160430212146j:plain

どうやらニオイは養豚場から立ち込めるものでした。疑ってすみません。

さて気を取り直して入場といきましょう。

f:id:Podemo:20160430213704j:plain

ようこそキツネ村へ!

f:id:Podemo:20160430213252j:plain

と、いきなり巨大なゴリラが出迎えてくれました。キツネ村といっていたのにいつからかゴリラがメインになったのでしょうか。まさか最初からキツネに化かされていたのでしょうか。それともゴリラに侵略されたのでしょうか。

f:id:Podemo:20160430213319j:plain

パンダまでいるし。やはりここはただの動物園だったのかもしれません。入村するとまずは受付のお姉さんから村内の歩き方と狐への接し方についてレクチャーを受けました。

・指を出すと、噛む。

・立っていると、おしっこをかけてくる。

・だから、触るな!!

とのことでした。ふむ、思ったより獰猛な獣であることが分かりました。そして肝心なこととして

僕「キツネって油揚げはやっぱり好物なんですか?」

受「雑食なので食べるとは思います」

僕「ほへ~、せっかくなので持ってきたのですがあげてもいいですか?」

受「あげたら罰金5000円ですよ」

僕「えっ?」

受「持ち込んだものを食べさせると罰金5000円ですよ(ニッコリ)」

僕「へ、へぇ・・・(5000円課金すれば食べさせていいのか)」

キツネよりもお姉さんの方が怖い。しかも首根っこ掴んで運んでいるのも見える・・・。入村してものの数分で

f:id:Podemo:20160430220747p:plain

という揺るぎないカーストの存在を知ることができました。1を聞いて10を知るどころか1をちらつかせて10を知らしめるという高度のレクチャーです。

そんなこんなでビビらされるもこれも楽しむためのスパイスだと踏み切りいざ園内へ踏み込む僕たち。

f:id:Podemo:20160430221813j:plain

もふもふぅ

f:id:Podemo:20160430221801j:plain

もふもふもふもふぅ

f:id:Podemo:20160430222101j:plain

メェ~~

f:id:Podemo:20160430222103j:plain

もふぅ

f:id:Podemo:20160430221620j:plain

もふもふもふもふもふもふもふもふもふもふもふもふもふもふもふもふもふもふもふ

 

毛玉パラダイスでした。右を向くもキツネ、左を向くもキツネ。そしてどこからともなく聞こえる喧嘩らしき雄叫び。黒いヤツから白いヤツ、毛を風に揺らしながら黄昏ている奴、寝まくっている奴、様々でした。せっかくだしということで専用エサ場でエサやり体験も。エサの見た目は完璧にカルパス。

f:id:Podemo:20160430230132j:plain

f:id:Podemo:20160430230134j:plain

すぐにエサ求めて何匹かが寄ってきました。

f:id:Podemo:20160430225640g:plain

しかもやたらと口キャッチがうまい。ただこの子ばかりでは他の子もかわいそうなので僕は別の子に。

f:id:Podemo:20160430230423j:plain

ずっとこっちを見てきてる子に決めました。

ほ~れほ~れこいつが欲しいのか~(チラチラ

f:id:Podemo:20160430231016j:plain

ぱくっ

f:id:Podemo:20160430231129j:plain

・・・

すごい呆然とされてしまいました。まさかこんなちっぽけなエサ一つ与えなかっただけでまるで暗黒界に落とされることを宣言されたかのように呆気を取られて動かなくなってしまいました。

 

キツネとの戯れ合いの次には村内にいる他の動物たちと戯れました。カラスにフェレット、モルモット、ポニー、ヤギ、ウサギといった面々。ポニーたちと写真を撮ろうと横に並ぶとそいつはすぐ噛むからこっちのにしぃ」との従業員からの一言。

f:id:Podemo:20160430232421j:plain

そいつこそ前髪サラサラのカスケードを彷彿とさせるポニーでした。

f:id:Podemo:20160430232658p:plain

安全な方のポニーは目に毛がやたら入っていたので心配でした。

最後にはフェレットを抱いたりウサギを抱いたりしてキツネ村での一日は終了しました。ちなみに晩御飯に油揚げが出てきました。